コウモリや鳩を傷つけないように追い出す方法を知っておこう。

可愛いけど迷惑!~コウモリや鳩の被害に遭ったら?~

コウモリや鳩を寄せ付けない方法~コウモリ駆除の手間を省く~

コウモリや鳩はベランダを中心に糞をまき散らしたり巣を作ったりします。ベランダに棲みつかれてしまうと、騒音被害にもつながってしまいます。ここでは自分でできる対策方法について紹介していきます。

対策方法

蚊取り線香を焚く
コウモリは目が悪い分、音波や嗅覚を使って生きています。蚊取り線香はコウモリや鳩が嫌うニオイなので、効果は抜群です。蚊取り線香であれば、コウモリや鳩、人間にも害はないので安心して使えます。
アルミホイルを使用する
アルミホイルはコウモリ除けに最適です。短冊状に切ったアルミホイルを糸や紐に貼り付け、ベランダに貼り付けておきます。そうすると、コウモリの音波を邪魔することができ、光も反射させるので棲みつかなくなります。
忌避スプレーを使う
いつコウモリや鳩の被害に遭うのか分からないので、撃退用に忌避スプレーを準備しておきましょう。コウモリや鳩を傷つけることなく追い出すことができます。しかし、効果は長期間持続しないので、追い出した後は侵入口を塞がないといけません。

まとめ

スプレータイプの忌避剤の効果は長続きこそしませんが、普段から何回も使用することで、コウモリや鳩も近づかなくなります。ホームセンターなどで購入できるので、是非一度試してみてください。

定期的に調査をする

コウモリの場合、見えない場所に巣を作っていることが多いです。私たちが知らないうちに繁殖している可能性もあるので、定期的に業者に調査や点検を行なってもらいましょう。そうすることで、早期発見・早期駆除できますよ。